コンブチャクレンズと酵素ドリンクを比較するとわかる事

 

コンブチャクレンズはこれまであったコンブチャ(紅茶キノコ)に多種の酵素が入ったドリンクで、それだけでも酵素のみの酵素ドリンクより期待できる効果が広がり、酵素ドリンクの購入を考えている人には酵素+プレミアム酵母のコンブチャクレンズが断然オススメですが、その違いをより知る為に酵素ドリンクコンブチャクレンズ比較すると明確な違いがある事がわかります。

 

酵素ドリンクも決して悪い訳ではなく、その効果を求め人気が出る理由もわかりますがコンブチャクレンズは根本的な考え方が違い、それが成分に表れています。

 

国内販売されている酵素ドリンクを一つ一つ比較すると長文になるので、今回は酵素ドリンクの代表的な部分とコンブチャクレンズを比較します。

 

 

酵素ドリンクとの違い

コンブチャクレンズと酵素ドリンクには、どちらも酵素が入っているので、まずは酵素を考えて見ます。

 

グラスについだコンブチャクレンズと酵素ドリンク

 

酵素は沢山入っている方がより効果が期待できそうに感じ、含まれる酵素の数も気になるところですが、酵素の数は酵素の種類の数ではなく酵素原材料の数となるので、酵素の数だけを見ても単純な比較にはならないのですが、あえて言うとコンブチャクレンズは200種類以上の酵素数になっていて、現在販売されている酵素ドリンクの酵素の数を上回っています。

 

 

酵素の数だけを考えると、実はさらに多くの酵素数となっているのが酵素サプリメントなのですが、ドリンクで見るとコンブチャクレンズが最も多いです。

 

では色々と販売されている酵素ドリンクは酵素の数の他に何が違うのかと言うと、それは他に含まれる成分です。

 

全ての酵素ドリンクの酵素は、野菜や果物、野草などが基本になっていますが、代表的な酵素ドリンクを例に上げると、ベルタ酵素はこの他に美容成分として、ヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロが配合されています。

 

また酵素の基本に忠実なのがお嬢様酵素で、64種類の野草と22種類の野菜と果物で出来ています。

 

優光泉も人気がありますがこちらは60種類の九州産の野菜が中心になっていて、酵母菌も含まれているので実はコンブチャクレンズと優光線は非常に似ているのですが、コンブチャクレンズは主に海外産の世界的に有名な果物や野菜(スーパーフルーツ)、優光泉は九州産の野菜を原材料としている部分が違うと考えて良いと思います。

 

  • ベルタ酵素:酵素の他に美容成分
  • お嬢様酵素:野菜と野草で酵素の基本
  • 優光泉:酵素の他に酵母も含まれる

 

優光泉は今ジワジワと人気が出ていますが、コンブチャクレンズはこの優光泉と似ているのです。

 

酵母菌の違い

酵母菌は発酵させる為の菌と言う事の他、そもそも発酵する事により酵素が作られるので酵素の母と言えますがその酵
母菌にも種類があります。

 

酵素の他に酵母も含まれコンブチャクレンズと似ている優光泉の酵母は生きた酵母で、熱で分解されずらくなってはいますが、普通のよくある酵母菌と言えます。

 

一方、コンブチャクレンズの酵母は「トルラ酵母菌」と「パン酵母菌」の2つで、これらの酵母菌は普通とは違うプレミアム酵母菌と呼ばれている物です。

 

トルラ酵母菌とパン酵母菌

酵母エキスの元となる酵母には「ビール酵母」「パン酵母」「トルラ酵母」がありますが、トルラ酵母菌はなかなかのプレミアム酵母菌で、醤油の醸造にも使用される他、肝臓薬として日本の市場にも存在しています。

 

トルラ酵母による酵母エキスの注目点はグルタチオンが豊富に含まれていると言う事で、グルタチオンは活性酸素を消し去る働きがあり、元々人間の肝臓でも作り出される成分です。

 

このグルタチオンはストレスや運動、加齢により減少していく成分ですが効能として解毒作用があり、毒物などを体外に排出する事から二日酔いに良い事が知られています。

 

グルタチオンは牡蠣にも多く含まれ、肝機能を高める効果もあり、コンブチャクレンズの特徴の一つデトックスに最適な酵母です。

 

グルタチオンは活性酸素を除去しその抗酸化作用により老化や動脈硬化の他、抗酸化作用があるので美容にも良く、美白効果も期待できます。

 

その効果から医療機関に限りサプリメントとしても処方されていますが、その他に食物繊維も多く含んでいて、医薬品の他に健康食品や化粧品にも使用される安心できる成分で、お酒好きな人や美容に関心のある人に注目されています。

 

コンブチャクレンズのデトックス効果はまさにココにあると言えます。

 

もうひとつのパン酵母菌は炭水化物、糖質、脂質と反応し、パンを作る時のように発酵する事によりこれらを燃やすので、トルラ酵母菌と共に体内の燃焼とデトックスを補助する酵母菌で、こちらも美容に良く最近のオールインワンジェルや化粧品にもよく含まれています。

 

想像してみて下さい。

 

パン酵母菌は炭水化物・糖質・脂質がエサなのでブクブクと発酵しながらこれらを消化してくれるのです。

 

これら2つのプレミアム酵母菌によりデトックスと健康的で美容にも良いダイエットが効果的に実現出来るのがコンブチャクレンズで、他の製品と大きな違いはココにあります。

 

 

コンブチャクレンズと酵素ドリンクの違い

コンブチャクレンズが特別な酵母を使用していると言う事がわかったとしても、酵素ドリンクにも美容成分が入っている物があり差が無いのでは?と思うかも知れません。

 

でもプラセンタやヒアルロン酸が美容に良いのはわかるけど、飲むのはどうなの?と言う話もあり、医学的には美容成分を飲む事による美容効果の再現性の高いデーターは無いとする話もあります。

 

そもそも飲むと言う事は、まず胃で消化され栄養分に変わる訳ですから、消化され栄養分に変わった美容成分が肌に届くのか?と言う話になり、ある記事では面白くわかりやすい例えが書かれています。

 

そもそもプラセンタを食べるのであれば、乾燥プラセンタ粉末なんかでもよいわけです。酵素やペプチド、ホルモンの大部分は、口から入れば、すべて胃酸をはじめ消化器の中では「肉」と同じ扱いになります。厳選された豚肉の汁をたっぷり配合した錠剤なんかいりませんよね。そんなことより豚肉を食べたほうがよいのは言うまでもありません。例えば、コラーゲンが足りないからといってコラーゲンを食べるのは、薄毛の人が髪の毛を食べれば毛が生えると考えるのと同じようにおかしな理屈。なんのために「胃」があり「代謝」があるのかを考えれば当然の話です。

http://biz-journal.jp/2013/11/post_3273.html

 

そもそも補給したい成分は食べ物で取れと言う話ですが、それが面倒で手間なので手軽なドリンクやサプリに頼るのですが、実はココがコンブチャクレンズが他と大きく違う所なのです。

 

コンブチャクレンズはちょっとスゴイプレミアム酵母を使用している事の他、美容成分も入ってはいますがそれはプラセンタやコラーゲン等の直接的な物ではなく、それらと同じまたは同等の成分を体が作り出す事を促進する成分を入れ、自分の体内で作り出させようとしている訳です。

 

これは美容成分に限った事ではなく、プレミアム酵母についても同じで、ただの酵母ではなくデトックスとダイエットに効果的なプレミアム酵母を入れ、元々体内にある作用により自然に近い状況でその効果を加速させようとしているのです。

 

繰り返しになりますがコンブチャクレンズは、かなり昔から飲まれていて欧米では知名度も有るデトックスドリンクのコンブチャと、健康的で美容にも良い酵素ドリンクが合体したドリンクです。

 

これまであった普通のコンブチャも酵母により発酵させたドリンクですので、加熱されていなければその中には酵素も存在してはいますが、コンブチャクレンズはその酵母を厳選しているのでより自然で体に良く、さらにドラフトコンブチャ(生のコンブチャ)でなければ存在する事の少ない酵素を200種以上もプラスし、その酵素もダイエットで人気のある酵素を選んでいます。

 

普通の酵素ドリンクと価格はほぼ同等で、酵素の力という基本部分も同じですが、その効果への持って行き方や、より効果が出そうな内容になっている部分で大きな違いがあります。

 

オーガニックやスーパーフードを取扱い、無添加にこだわる会社から発売されている事からもわかる様に、コンブチャクレンズは「自然に自分の体内の力を加速させる」を基本としているので、余計な成分は一切排除していますので、美容以外にも健康的な事も重要になってくる芸能人やモデルさんに人気が広がるのも当然です。

 



オーガニックやハーブと言えば必ず出てくる道端アンジェリカさんも、山田優さんに引き続きコンブチャクレンズを入手した様です。

≫コンブチャクレンズの公式サイトを見る

 

 

トップへ戻る