コンブチャクレンズで痩せないなら他の酵素ドリンクでも無理そんな時は

新しいダイエットドリンクのコンブチャクレンズを購入しようか迷っているが、本当に痩せるのか色々調べたり、実際に購入したが思ったより痩せないと感じている人はコンブチャクレンズで痩せないなら他の酵素ドリンクに変えても同じ事だという事を知っておくべきです。

 

その理由を簡単に言うと、コンブチャクレンズは他の酵素ドリンクにも入っている酵素の他に、プレミアム酵母、乳酸菌、オーガニック原料、 スーパーフード、デトックスの為のボタニカルティーミックスも使用されているので、単純に普通の酵素ドリンクに更にデトックスと燃焼系の成分がプラスされているからです。

 

コンブチャクレンズで置き換え

コンブチャクレンズの成分については、他のページでも取り上げていますが

 

 

コンブチャクレンズが単なるコンブチャによる酵素ドリンクであれば、他の酵素ドリンクとその内容はほぼ同じで、比較するなら含まれる酵素の数や熱に強い酵素が使われているかという位で、後は値段という事になるでしょう。

 

しかしコンブチャクレンズは単なる酵素ドリンクとは違い、酵素の他に酵素以外のプラスアルファーの成分が入っているのですから、 誰が考えても普通の酵素ドリンクをパワーアップさせた物となる訳です。

 

 

そうであれば、コンブチャクレンズで痩せないなら他の酵素ドリンクを試す意味はあまり無いので、酵素ドリンクはあきらめて他のダイエット方法を考えた方が無駄な出費を抑える事が出来ます。

 

でも、そうは言ってもドリンクによるダイエットは手軽さが魅力でダイエットジムに通ったり、必要以上の運動をする必要も無いのでいまだに酵素ドリンクの人気は高いので、コンブチャクレンズの購入を考えているが痩せないのでは?と不安があったり、実際にコンブチャクレンズを飲んでいるがあまり痩せないと感じている人には、食事の置換え(ファスティング)のやり方に少しこだわって見てはどうかという提案をしておきます。

コンブチャクレンズとファスティング時の飲み方

実際にコンブチャクレンズを飲んでいてもあまり痩せないと感じる人もいるかも知れません。

 

でもそれは何を基準に痩せないと感じているかが大切で、いくらコンブチャクレンズを飲んでいても、暴飲暴食を繰り返したりしていればコンブチャクレンズに限らず他の酵素ドリンクであってもそれはちょっと無理があります。

 

コンブチャクレンズを販売するセパルフェではコンブチャクレンズを使ったデトックスのやり方を公開し、月に1〜2回のデトックスを紹介していますが、これもファスティングといえばファスティングで、コンブチャクレンズでは1日半のデトックスのレシピも公開しています。

 

 

ファスティングについてはコンブチャクレンズに限らず、他の酵素ドリンクを販売するメーカーでも自社の酵素ドリンクを使ったレシピやファスティング時の飲み方を公開していますが、今回はそんな一般的なファスティングの上を行く、安全性も守られたファスティングを考えて見ます。

 

普通のファスティングの上を行くと言っても私が考えた訳ではなく、ある大学が行った実験の方法に基づいた話なので、その点は安心して読んで欲しいです。

 

酵素液によるファスティング実験

コンブチャクレンズのファスティング

 

北海道の大学や研究生、他の研究所がグループになり野菜から取った酵素液による短期間のファスティングが体内の酸化にどの様な影響があるかという実験を行っています。

 

この実験を少し詳しく言うと、野菜から取った酵素液で短期間のファスティングを行うとDNAのある塩基の酸化損傷にどの様な影響を与えるかを調べるという事の様ですが、DNAの中にはある活性酸素による影響を受けると酸化し、酸化したDNAは尿と一緒に体外に出るそうで尿を調べれば酸化の影響が調べられるので、酵素液による短期間ファスティングを行った時の尿を調べればその影響もわかると言った内容です。

 

専門的な事はひとまず置いといて、ここで注目しておきたいのはこの実験で酵素液をどの様な飲み方で飲んだかです。

 

大学などによる実験ですから、当然安全性は確保した飲み方をしたはずでこの飲み方を真似れば、自己流よりも安全性も高く効果もありそうなファスティングができると言うわけです。

 

この実験はある意味究極で、何と酵素液のみで7日間を過ごし、実験期間は44日間でその中の23日間を日常生活期間、7日間をファスティング期間、残り14日間を回復期間とし体の事もしっかり考えられています。

 

因みにこの実験では、7日間のファスティングで約3kg痩せています。

 

ファスティング時の酵素液の飲み方

実験では酵素液を朝・昼・夕方・夜の4回にそれぞれ100mlの飲み、100mlあたり250kcalの酵素液なので4回だと1,000kcalを1日に取る事が行われ、あわせて水分も1日1〜1,5L飲むように指示されています。

 

ここで真似られるのは次の2つです。

 

  • 1日1,000kcalは取る
  • 水分も1〜1,5L取る

 

ではこれをコンブチャクレンズで考えて見ましょう。

 

コンブチャクレンズのカロリーは、30mLあたり46,8kcalですから1度に250kcal取るならコンブチャクレンズを1回あたり約160mL飲めば良い事になります。

 

つまり究極のファスティングで7日間で3kg痩せたければ、朝、昼、夕方、夜にそれぞれコンブチャクレンズを160mL飲み、その他に水分も1日1〜1,5L飲めば良い事になります。

 

ただし実験ではファスティング終了後に回復期間をもうけ、体の回復を行う事をしていてその詳しい内容は公開されていないのですが、きっと栄養をしっかり考える専門の人による食事や体調管理が行われたはずで、単純にコンブチャクレンズを1回160mLで4回飲むという事だけを真似るのは危険ですのでやめて下さい。

 

それにコンブチャクレンズは1本が720mLなので、このファスティング方法を真似ると1日で1本がほぼ無くなります。

 

でも、1回の量を減らし1日にコンブチャクレンズ以外の食品で1,000kcalと水分を1〜1,5L取るという応用方法を考えたりするヒントにはなるはずです。

 

コンブチャクレンズのセパルフェが提案するファスティングは1日半と手軽ですし、痩せないとかもっと痩せたいと感じているなら、販売メーカーが提案するファスティングをしっかりやって見る事が大切ですが、それ以前にタイトルにもあるコンブチャクレンズで痩せないなら他の酵素ドリンクでも痩せないという事を理解した方が良く、痩せるのか痩せないのか考え込んで、いつになってもダイエットに取り組めないほど損な事はなく、単純にコンブチャクレンズは酵素ドリンクを更にパワーアップさせた物だと考えれば、次の段階にスグにでも取り組めるはずです。

 

酵素の他にも他の成分が入っていると言っても、むやみにあまり効果を望めない成分をいれている訳ではなく、ナチュラル、無添加にこだわるセパルフェが販売しているからこそ無添加にこだわりがある山田優さんも飲んでいる訳で、現在コンブチャクレンズは注文しても1週間待ちやお届け予定日の希望に添えない状況になっている様です。

 

≫コンブチャクレンズのキャンペーンページを見る

 

 

トップへ戻る